REP 地価ルックレポートR3-2Q

  主要都市の高度利用地等(全国100地区)における令和3年4月1日~令和3年7月1日の地価動向は、

前期と比較すると、上昇地区数は増加し、横ばい地区数は減少、下落地区数が増加した。

  上昇地区数が28地区から35地区に増加し、横ばい地区数が45地区から36地区に減少し、

下落地区数が27地区から29地区に増加した。  

詳細は、貼付の国土交通省報道資料をご参照下さい。

 

030820地価ルックレポートQ2.pdf

© 2016 株式会社 鑑定ソリュート佐賀. All Rights Reserved.

Please publish modules in offcanvas position.